お知らせ

10月から12月に実施したスキルアップ訓練の様子です。

「職場体験型就職準備セミナー」

【10月15日~18日までの4日間。参加者10名】

舞鶴市勤労者福祉センターで職場体験型就職準備セミナーを実施しました。
このセミナーは、座学、演習と職場体験を交え、職業人としての基礎を固め、短期間で集中的に働く準備を整えることで、仕事をする上での自信に繋げ、職務や面接等の就職活動に生かすことを目的にしています。
座学・演習で三日間、「感じの良い聞き方と話し方」、「仕事に必要なマナー」、「仕事選びのすすめ方」を学び、応募書類の準備もします。
また、職場体験では、ものづくり企業で作業体験も行いました。
参加者からは、次々のような感想がありました。
・ 面接とはどういうところが肝心なのかがわかり勉強になった。
・ 人と話すのが苦手だったが、参加者の皆さんと話したり雑談したりすることに慣れた。
・ ものづくり体験をし、最初は難しく考えすぎてしまていたけれど、だんだん楽しくなり興味がわいた。

 

「ヨガから始める就職準備セミナー」

【10月22日~31日までの8日間(土日除く)。参加者8名】

 

最初の3日間はヨガを取り入れ、心と体のバランスを維持しながら仕事に従事する基礎を学びました。
体と心がほぐれた後は、座学やグループワークを通じて身だしなみや挨拶、電話対応の基本、適切な敬語の使い方、ストレス対処法など働く上で必要な基礎知識を学びました。

参加者からは、ヨガで体と心がほぐれたのか「明るく楽しく学べた8日間でした。」との感想がありました。

 

 

 

 

 

 

 

「清掃作業初級講習会」

【11月15・16日。参加者12名】

 

「きょうと生活・就労おうえん団」参加企業様である(株)白青舎様の社員研修講師の方から清掃作業の基礎を二日間学びました。
座学と実習を通じ、清掃に関することだけではなく、職場での挨拶などビジネスマナーについても教えていただきました。
実習では雑巾の絞り方から始まり、操作が難しいポリッシャー洗浄も体験させていただきました。

 

清掃作業をスムーズに行うためには、雑巾の絞り方一つとっても適切な方法があり、何故そうするのかを丁寧に教えていただき、参加者も納得顔で講義を受けていました。

清掃業界で働く働かないにかかわらず、清掃はどんな職場であっても必要なことです。どの参加者からも「大変参考になった。」との声が聞かれました。

 

 

 

 

「和紙ランプシェード」づくりワークショップ

与謝野町の広瀬創作工芸様の御協力により、11月29日(参加者11人)に京都市内で、12月13日(参加者9人)に京都府北部与謝野町で「和紙ランプシェード」づくりワークショップを開催しました。
今回の「和紙ランプシェードづくり」は、丹後地方の織物で使われた糸巻と丹後和紙を使ってつくる和風のランプです。
ランプづくり体験を通して『ものづくりの楽しさ』など、ものづくりに対する興味や理解を深めるとともに、目標を設定し、指示書に従い、決められた時間内に仕上げる力を養いました。
また、これまでのものづくりワークショップ同様、ただ時間の中でつくるだけでなく、事後に目標に対する自己評価や感想を発表する時間を設け、課題や成果を全員で共有しました。